看護師になったら考えたい 職場について

医療系の仕事で高給取り、そんな職業の一つである看護師の需要は年々高まりつつあります。少子高齢化で小さい子が減り、お年寄りの方が増えたことによって、医療福祉の施設は増える一方です。


看護師で転職する人が増えている

医療系の方々の職場として最初に思いつくのは、やはり病院です。最近は海外からも病気が持ち込まれることも多く、病院に行くと患者の方がごった返しています。人手不足で常に常勤の看護師を募集している病院も少なくありません。そこで考えるべきは、どの病院で働くかです。お給料のこともさることながら、お金が高ければ良いという訳ではありません。中には夜勤が多く、身体に負担をかける勤務体系が基本となってしまっている病院もあります。


気になる病院には必ず前もって行く

どの病院も同じような募集内容を転職サイトに載せていますが、就職してみると内情は火の車で、とてもじゃないけど身が持たないという病院が沢山あるのです。しかし、就職しなければそれがわからないという訳ではありません。まずはその病院に行き、どのように職場の方々が勤務しているのか観察してみましょう。(≫看護のお仕事)気になる部分はメモをして、どの病院が自分に合っているのか下調べします。

需要が高まる看護の仕事ですが、せっかく勤務しても長続きしなければ、看護師自身も病院側も負担と焦りがつのるばかりです。口コミなども利用して、自分に合った職場を探しましょう。